メインイメージ

最近の投稿

ガリバーの独自サービス

中古車販売のガリバーの独自サービスについて

中古車の販売においては在庫を持つことが、管理するための経費がかかってしまうので中古車の買い取りを行う上での価格の低下や、販売する際の価格が高くなることにつながります。

ガリバーでは買い取りを行った中古車の販売する期間を一定のものに限っておき、あらかじめ定めておいた販売のための
一定期間を過ぎたものは全部オークションにかけることによって売却を行い、そのため在庫数が増えることはなく管理のための経費を削減することに成功しています。このガリバーが開発した独特のシステムによって、中古車の買い取りや販売の実績面でナンバーワンを達成できるサービスの実現につながっています。

検査によってチェックする項目数は2000近くになるものもあり、車両についての骨格部分や内装、外装のあらゆる部分についての傷やへこみを詳細に分析しています。

修復歴とは交通事故などで車体の部分が傷ついたり故障したりして、修理や交換をすることで、そのような修復歴があると車両の価値が落ちるため買い取りの際に安い値段での購入が可能となりますが、その後の走行距離や能力に悪い影響を
及ぼす可能性もあり、安全性の視点から見て完全な信頼を得ることができるとは言えなくなります。

仮に安い値段で買い取りを行えた場合であっても、修理を何度もしなければならないケースも考えられますし、最悪のケースであれば人身事故につながることも考えられます。

そのため、ガリバーでは買い取った中古車の購入を希望しているお客に対して高い安心感を得られるサービスを展開するために、販売を行っている車両すべてに修復歴、事故歴のない車を扱っています。

中古車には故障が付き物で中古車を購入する方にとっては、故障する不安を持ちながら買うことが多かったと言えます。
いくら安い値段で購入することができても、何度も修理を行わなければならなくなると無駄な修理費がたくさんかかってしまうことになります。ガリバーではその点を保証するために、最長期間で10年の保証サービスを行っています。

エンジンやブレーキなどの重要な部品の修理については、走行した距離とは関係なく無料で保証を行っています。オーディオやカーナビなどのオプション部品や消耗する部品についても、走行した距離とは関係なく12か月間の期間内であれば無料で修理を行う保証があります。保証にかかる費用は車体の購入価格の中に含まれていますので無料になります。

ガリバーでは購入の際に安心して車を買ってもらうために、返品サービスを行っています。
中古車を購入した後に思わぬ不満に気付くことも考えられるため、それらについての不安を払拭できるようにするために、納車を行った後100日以内で返品の条件をクリアしている車であれば、車両の本体価格の5%の利用料金を支払うことによって返品することが可能になっています。

手数料を学ぶ

中古車オークションでの手数料について


最近ではアベノミクスによる一時的な景気回復があるものの、これまでの長引く経済不況により多くの国民が高額な新車を購入するのではなく、価格の下がった中古車を購入するようになりました。今後は消費税が5%から8%へ3%増税されることから、少しでも影響を緩和させるため、多くの個人が新車市場より購入価格の安い中古車市場に流れていくといわれています。国産自動車は他の諸外国自動車メーカーと比較して性能が高いといわれています。そのため、比較的に故障しにくいことから中古車市場でも性能や外観等問題なく売買することが可能です。こうしたことから、中古車売買のため中古車オークションに出品する自動車が多くなっています。中古車オークションは誰でも自由に参加して中古車の売買を行えるというわけではありません。中古車オークションに参加するためには、古物商の許可が必要になります。また多くの場合、古物商の許可をとった後一定期間経過した人でないと信頼性がないことから難しいといわれています。その他にもオークション入会に同業会員の紹介が必要になります。多くのオークション会場の場合、会員の紹介が2名必要となっています。同業他社の推薦がないといけないのは、参加者が信頼に足りる人間かどうか判断するためです。自動車は1台あたりの取扱額が多く対象台数も多いことから、盗難車の売買や違法性の高い事故車の売買など犯罪から参加者を守るため参加者に対して厳しい条件を課しています。中古車オークションに出展して売買を行う場合、手数料が必要になります。車両本体価格のほかにもオークション代行手数料や応札手数料などが必要になります。また、オークション費用と言う、オークション会社に支払う費用も必要になります。このほかにもオークション会場から最寄の販売店までの中古自動車の搬送料である陸運費も必要になります。こうした費用は中古車オークションに出展する際に必ず必要な費用ですが、それ以外にもオプション的に必要な費用もあります。例えば、下見手数料もこの一つです。自動車は内部構造や各パーツが無数にあることから、外から短時間見ただけでは分からない事項もあります。また、オークションに出展する自動車数も多いことから、限られたオークション時間内に希望するすべての事項をチェックするのは困難です。そうした事態にならないように、プロの目で数ある中古自動車を下見してもらいより希望にあう自動車を見つけてもらうための費用になります。